住宅解体は、家を壊したらそれで終わりではなく、書類の届出や解体で発生したゴミの適正処分まで求められます。残念なことに、岡山県や広島県の解体業者の中にも、解体で発生したゴミを不法投棄してしまったり、仕上げまで行なわずに解体工事を終えてしまう業者がいるのが現状です。
チャチャットでは、お客様との打ち合わせから、工事後の廃棄物のリサイクルまで責任を持って管理しています。岡山・倉敷・広島・福山の、地元で育つ子供たちに安全で住みよい環境を引き継いでもらえるように、今チャチャットにできることを、スタッフ全員で取り組んでいます。

【解体工事施工例】解体工事の様子や工事費などの詳細をご紹介します。

  • 倉敷市 H社

    倉敷市のプラント解体。地上部分の解体を行ないました。 金属部分については、鉄スクラップとして...

  • 井原市 T様邸

    昔牛小屋として使っていた二階立ての倉庫の解体。 倉庫の前の10mを超える伐木の解体も合わせ行...

【お客様の声】ご利用いただいたお客様のご感想をご紹介します。

  • うっそうと生い茂っていた大木がなくなったので周囲がとても明るくなりました。 ホームペー...

    詳細はこちら

    井原市 T様

  • 解体後の役所への手続き書類の作成を無料で行ってもらい助かりました。 工事後専門家を探そ...

    詳細はこちら

    広島市 A様

  • 金属スクラップにつき高値で買取りしていただき、解体工事費用を抑えることができました。 ...

    詳細はこちら

    福岡市 H社

Contents